「防災セミナー」群馬開催について

2013.10.03

「防災セミナー」群馬開催について



  改良工事を受注しない唯一の地盤解析専門会社である地盤ネット株式会社(本社所在地:東京都中央区、代表:山本 強、以下「当社」)は、本年10月26日、群馬で「防災セミナー」を開催いたしますのでお知らせいたします。

■セミナー開催主旨
  消費者の防災意識の高まりの中、当社は「住宅の安全と安心は、まず地盤から」の考えの下、去る9月1日(防災の日)、横浜に於いて特別講師による防災 セミナーを開催し、市民の皆様が購入を予定されている土地の防災について改めて深く考え、安心の未来を築く場として、横浜特有の地形・地質の特徴をご紹介 しながら、住宅に関わる地盤災害リスクおよび土地選びや対策についてご説明しました。当日は、30名を超えるご来場者の方々より、「大いに役立ちそう」 「役に立ちそう」「建物ばかりに目が行きがちですが地盤の大切さを改めて痛感しました」等のご意見をいただき、大変ご好評だったことから、今回、第二弾と して群馬に於いて防災セミナー開催を決定いたしました。

  群馬県は、火山と堆積山地が融合し、日本最大河川「利根川」の源流上流と支流が樹枝状に広がる独特の地形・地質を形成しており、各種地盤災害リスクが 潜在している特徴があります。今回のセミナーでは、豊かな自然を持つ「群馬県」における地盤と防災リスクについて分かりやすく説明し、わが街、わが家の防 災について考え、安心の未来を築く場としたいと考えております。

  今後も地盤ネットでは、今後も全国各地にて市民向けの防災セミナーを開催し、「住生活エージェント」として"生活者の不利益解消"という正義を貫き、安心で豊かな住環境の創造をめざします。

■日時    10月26日(土曜日) 13:00~17:00

■会場    ニューサンピア(旧サンピア高崎) 会議室「妙義」(高崎市島野町1333)

■プログラム
  13:00~13:20 「防災の日セミナー開催にあたって」
          (地盤ネット株式会社 代表取締役 山本 強)
  13:20~14:30 「群馬県の地形・地質の特徴とわが家の防災力を診断する」
          (一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構 特別研究員 大久保 拓郎氏)
  14:40~15:50 「群馬県のハザードマップと地形・地質からわが家の防災力を診断する」
          (一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構 技術顧問・技術士 中村 裕昭 氏)
  15:50~16:00 質疑応答
  16:00~17:00 「地盤セカンドオピニオン無料相談会」

■参加費   無料

■定員    60名 (※受付は終了しました)



【本リリースに関するお問い合わせ】
〒 103-0027 東京都中央区日本橋一丁目7-9
ダヴィンチ日本橋179 ビル6階
地盤ネット 株式会社 広報・IR 室
Tel. 03-6265-1834/Fax. 03-6265-1804
E-mail. jibanir@jibannet.co.jp

ページの先頭へ