地盤セカンドオピニオンとは

地盤の調査結果に「?」と思ったことはありませんか?

現在、多くの地盤調査は地盤改良工事会社(もしくは関連会社)が行っていますが、ほとんどの場合、住宅会社・お客様は地盤調査会社の調査結果のみで、言われるがままの地盤改良工事を実施しているケースが多いようです。しかし、地盤改良工事にかかる費用は大変高く、家づくりの資金計画を大きく変化させる要因になるほどです。
「本当にその地盤改良工事は必要なんだろうか?」と疑問を抱いても不思議ではありません。

疑問に思っても、専門知識がないと言いなりに・・・

しかし、地盤に関する専門的な知識がないと、疑問に思いながらも地盤調査会社が勧める高額な地盤改良工事を行わざるを得ません。
そんな地盤業界の「?」な状況を改善するために、地盤ネットでは地盤解析にセカンドオピニオン制度を導入し、公平な第三者の立場から地盤調査データを解析することにしたのです。より良い家づくりのため、地盤改良工事が必要だと言われた時にお役に立てる「地盤セカンドオピニオン®」をご利用ください。

改良工事しなくて大丈夫?

地盤改良工事には多額の費用が発生し、家づくりの資金計画を左右する場合もあります。その地盤改良工事が、セカンドオピニオンによって不要になるとすれば、住宅会社にとっても、お施主様にとっても良い話です。しかし、当然の疑問として「改良工事をしなくて本当に大丈夫なの?」という気持ちになる方もいることでしょう。

実は住宅の地盤調査に一般的に用いられるスウェーデン式サウンディング試験は半自動の調査方法であり、精密な調査データを採取することができないことから、調査データの解析基準はいまだ確立されておらず、地盤調査会社では断定的な判断ができないのが現状です。
改良工事の要不要の判断は難易度の高い技術力を要するものなのです。そのため、地盤調査会社が安全度を高くするために、過剰な改良工事になりがちなのです。

地盤ネットでは、実際に起きた沈下物件のデータ解析はもちろん、沈下しなかった40万件以上の膨大なデータ分析から現実的な解析基準を構築し、対象建物引き渡し日より10年間・最大5,000万円の「地盤品質証明書」を発行できる等級を設定しました。

※地盤セカンドオピニオンによって、すべての土地の改良工事が不要になるわけではありません。当然、解析結果によっては改良工事が「必要」と判定される場合があります。これまでの実績では、約30%が必要と判定されています。

地盤解析調査の結果

都道府県別の判定実績はこちら

地盤セカンドオピニオン®の費用は?

地盤調査データを基にした、地盤セカンドオピニオン®までは無料でご提供しています。その後の「地盤解析報告書の発行」は任意ですので、地盤セカンドオピニオン®まででよろしければ、お金は一切かかりません。

なぜ、無料でできるの?

実際に起きた沈下物件のデータはもちろん、40万件以上の沈下しなかった膨大なデータをもとに構築した独自の解析システムを利用することにより、無料での提供が可能になったサービスです。

日経ホームビルダーをはじめ、多くのメディアに取り上げられています。

過剰な改良工事を減らす取り組みが話題に。

過剰な改良工事を減らす地盤セカンドオピニオン®の利用者が増えていることが「建築知識」に掲載されました。
(建築知識2011年9月号)

また手動式SWS試験や土質検査によってより調査の精度を上げる方法も紹介されました。

「大震災のあとだからこそ、冷静な判断と対処が求められる。地盤調査会社の判定結果に疑問があったら、無料で解析が受けられる地盤セカンドオピニオン®の利用を検討してほしい。」と締めくくられています。

地盤業界の現状を打破する取り組みを紹介。

日経ホームビルダーに「独自の着眼ポイントで的確に再考察」と地盤ネットの事業内容について掲載されました。
(日軽ホームビルダー2011年1月号)

「地盤調査会社の下した判定どおりでいいのかーー。調査結果をもとにどのような判定を下すのか、疑問に感じたことはないだろうか。」とはじまり、地盤セカンドオピニオン®事業が紹介されました。

TBS「がっちりマンデー!!」

6月9日放送のTBS「がっちりマンデー」特集「僕たち上場しました2013」にて、地盤セカンドオピニオン®が紹介されました。

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

4月17日放送のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」特集「地盤ビジネス」にて、地盤セカンドオピニオン®が紹介されました。

セカンドオピニオンのご依頼はこちら

お電話でのお問い合わせ・お申し込み|03-6265-1803

地盤セカンドオピニオン®を利用する方が増えています。

地盤セカンドオピニオン®をご利用頂いたきっかけは何ですか?

地盤セカンドオピニオン®のことは、オーダーズの半澤さんから事前に聞いていました。
今回新築を建てるにあたって地盤調査をしてみたら、改良工事費用が150万円と出てきました。斜め向かいの家は、ベタ基礎で建てたと聞いていましたので、まさか自分達が?と思い、地盤セカンドオピニオン®を利用しました。
実際に利用したところ、約40万円に抑えられると判定が出てきたのでホッとしました。

地盤セカンドオピニオン®の判定で建てようと思ったポイントは?

最終的には、安心とコストのトータルバランスで決めました。
万が一の補償もついていましたから、特に不安は感じませんでした。浮いた資金で、住宅ローンは楽になりましたし、キッチン周りIHにも変えたり、電気もLEDに変えたりと、建物の方に使うことが出来ました。

地盤改良工事が必要と言われたら、まずは、無料の地盤セカンドオピニオン®をご利用ください。

セカンドオピニオンのご依頼はこちら

お電話でのお問い合わせ・お申し込み|03-6265-1803

地盤セカンドオピニオンのお申し込みはこちら

ページの先頭へ